×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

  転出・転入・転居など、引越しをした場合に必要な住民票の移動手続きを
体験記とともにまとめました。
 
 
住民票の移動ガイドについて
引越しの際に忘れてならないのが住民票の移動手続きです。
わたしは2011年4月に他市町村への引越しをして住民票の移動をしました。
ご覧いただいた方にわたしの体験が少しでも参考になればと思いこのサイトをつくりました。

住民票の移動の詳細
転出届け・転入届け・・・
現在住民票がある市町村から他の市町村へ住民票を移すときに必要な手続き

転居届け・・・
現在住民票がある市町村内での住所の変更の際の手続き

>>転出届と転入届の詳細

住民票の移動に付随する手続き
国民健康保険・健康保険・・・
国民健康保険加入者は転出時に転出元の市役所・町村役場で脱退の手続き、
転入時に市役所や町村役場で加入の手続きをします

国民年金・厚生年金・共済年金・・・

子ども手当て・子どもの医療費など・・・
転入時に市役所や町村役場で加入の手続きをします。
転入先へ所得証明の提出が必要ですので、転出届を出す際に忘れずに所得証明を取っておきましょう。
所得証明の取得にはお金が必要です。
私の場合は2年分が必要だったので200円×2=400円でした。
お金は収入印紙などではなく現金で支払います。

印鑑証明・・・
転入時に市役所や町村役場で加入の手続きをします

免許証・・・
新たに管轄となる警察署で手続きします

自動車税・・・
とりあえず都道府県税事務所や自動車税センターで手続きします
(わたしの県では郵送でOKでした)
後で運輸支局で正式に自動車の変更登録をします

住民票の移動手続きをした際の雑感
今回は人口2万人ちょっとの「町」から人口50万人ほどの県庁所在地の「市」へ引越しました。
今までの「町」は駐車場たっぷり、各手続きも待ち時間なしでしたが、新しい「市」は駐車場満車、各手続きごとに10分以上の待ち時間といった具合です。
行くのが嫌になります。
大きい市だからといってサービスが充実しているかといったらそうでもないようです。
立地的に少し便利になっただけで、これからいろんな不便が待ち構えていそうで少し後悔しています。
小さな町はいいもんですね。

我が家の収入印紙についての体験談
収入印紙は、なかなか私たちの日常生活では目にしないものですが、我が家では家を建てる際の書類の取り交わしに収入印紙を使用しました。
ハウスメーカーと契約する時、ローンを組む時などに契約書類に収入印紙を貼り付け消印をしました。
こんな小さな切手のような印紙であるけれど深い意味を持っていること、そしてこのような大切な場面に必ず出てくることがとても印象深かった記憶があります。
自分が税金を納めているということが、この収入印紙によって強く感じさせられた瞬間でした。
http://www.homebuildings.net/
契約書や領収書の収入印紙

運営サイト
自動車購入ガイドクーリングオフ体験記車庫証明を自分でAflacアフラック

関連ニュース
大崎市、住民票をコンビニ交付へ 宮城県内初、条例案提出
河北新報 2011.12.3

山元町・被災住民、転居希望55% 住宅被害程度で差
河北新報 2011.11.16

ピザ2枚と寿司が貰える引っ越し比較サイトが熱い!
ロケットニュース24 2011.11.4

2013.7.12

 

link
 
  Copyright © 2012 juminhyo.nomaki.jp All Rights Reserved.